アレンジ講座入門

DTMでドラム,ベース,ギター,シンセ etc...の入れ方を
ピアノロールを使ったオリジナル教材で基礎から学ぶ

 
アレンジ講座は、現代のポップスで頻繁に使われる「ドラム」「ベース」「ギター」「キーボード」「シンセ」「ストリングス」「ブラス」それぞれの楽器の使い方やそのアレンジ方法を基礎から学ぶことが出来るカリキュラムをご用意しています。
 
また、どのDTMソフトでもMIDIデータの入力(打ち込み)で使われる「ピアノロール」を用いることにより、DTM教室ならではのアプローチで、アレンジに必要な知識や考え方を学ぶことが出来ます。

 
アレンジ講座カリキュラム

 

コンセプト

 
講師が制作したメロディーとコード進行だけが出来上がっているお題曲から、様々な楽器を加えていく際の知識とフレーズの作り方を理論的に学びます。
また、入門編においては、どのようなジャンルの音楽の基礎となる8beatに絞ってアレンジを学びます。

 

Step1:リズムアレンジ

8beatのリズムアレンジを設計する

Step2:ドラムアレンジ

各ドラムキットの解説

基本的なドラムパターンの作り方

フィルイン(オカズ/タム回し)の作り方

キメの作り方

Step3:ベースアレンジ

ベースの種類

ベースの奏法解説

ベースライン(フレーズ)の作り方

Step4:ギターアレンジ

ギターの種類

ギターの音作り

ギターコードの鳴らし方(ボイシング)

ギターの奏法(ストローク,アルペジオ)

Step5:キーボードアレンジ

ピアノ系楽器の種類

ピアノコードの鳴らし方(ボイシング)

Step6:ウワモノ系アレンジ

オルガンについて

音色の種類

ボイシング

使い方

シンセについて

シンセリード

シンセパッド

シンセブラス

シンセストリングス

シンセプラック(シーケンス)

ストリングスについて

フレーズの作り方

音の重ね方入門(ボイシング)

ブラスについて

フレーズの作り方

音の重ね方入門(ボイシング)

 
アレンジ講座受講にご用意いただくもの

 

 
アレンジ講座は、DTMソフトを用いて講義を進めるため、DTMソフトがインストールされたノートパソコンを都度講義の際にお持ち込みいただける方のみ受講していただけます。

 

●ノートパソコンについて

 
お使いのパソコンのOSはWindowsでもMacでもどちらでも受講していただけます
 

●DTMソフトについて

 
本講座では、Cubase,Logic,Gragebandを適宜使い分けなから講義を進めます。
 
Cubaseは、Pro,Artist,Essential,AI,LEと様々なエディションが用意されておりますが、基本的なCubaseの機能のみ使用しますので、どのエディションをお使いでも問題ございません。
 

●DTMソフト操作スキルについて

 

  • DTMソフト付属の音色を選び、音を出す
  • マウス(トラックパッド)を用いて、鉛筆ツールを使って音を入力する
  • コピー(Ctrl+C,Cmd+C)&ペースト(Ctrl+V,Cmd+V)が出来る

 
上記の初歩的なDTMソフト操作スキルが本講座受講には必要です。
なお、上記の内容は60分の個人レッスンでどなたでも習得可能なものになりますので、上記操作が不安な方につきましては、受講前に個人レッスンでサポートさせていただきます。
 


少人数制セミナー受講に関するご相談は

無料マンツーマン相談


Step One DTM School自由が丘教室への入室をご検討中の方を対象とした無料マンツーマン相談を随時ご予約承っております。

15分の個別カウンセリングで、少人数制セミナー受講にあたってのご相談を当DTM教室講師が承ります。